制作ポイントはここ!営業力のあるホームページを制作します。

民間企業をはじめ公共機関や商店、個人に至るまで様々な形で利用されているホームページ。
携帯電話と同様にコミュニケーションツールとして今や無くてはならない存在です。
そんなホームページに一番期待されている機能は何でしょうか?
それを一言でいうならば「営業力」だと、私たちは考えます。
では「営業力のあるホームページ」とは、一体どのようなサイトを指すのでしょうか。

営業力のあるホームページとは……

分かりやすいレイアウトの工夫

一番に伝えたい内容(メインコンテンツ)と補助的にアピールするサブコンテンツの色分けが明確であり、見やすく、分かりやすいレイアウトであること。簡潔な文章で、文字の大きさや文字数、行間のバランスに気を配り、小見出しは15文字以内に、1行の文字数は30文字前後にまとめるのが望ましいでしょう。

使い勝手の良さ(ユーザビリティ)の追求

見やすいホームページとは、お客様が知りたい情報を確実に素早くキャッチできることにあります。そのためには、ページ間の移動がスムーズで、効率性がよく、ストレスを感じさせない構成を意識しなければなりません。
この原則を忘れて、クライアントや制作者の自己満足的なデザインに固執すると、折角訪問していただいたお客様を追い返してしまう結果になるやもしれません。

SEO対策の実践

ホームページを作っただけでは、無人島や人里離れた山奥に事業所や店舗を開設したことと大差はありません。事業所の存在を知らせなければ、来客は見込めない訳ですから…。
この事業所の存在を知らしめる施策が、SEO対策と呼ばれる「顧客誘導対策」です。自動検索エンジンに自社の業務やサービスに連携した“キーワード”を入力すれば、自社のホームページに見込客を誘導してくれるありがたいシステムです。検索結果ページへの上位表示対策を積極的に講じることが、“ホームページの立地条件”を高めることにつながるのです。

制作フロー

  1. ヒアリング

    弊社スタッフがクライアント様とサイト作成に関して、入念なヒアリングを行います。

  2. 見積書提出

    ヒアリング内容を検討の上、最適なプランの見積額をご提示します。
    ※成約後は着手金として契約金額の1/2をご請求させていただきます。

  3. デザイン制作

    コンテンツやデザインの方向性を確認後、ページのデザイン制作に着手します。

  4. デザイン確認

    一通り制作したサイトを仮アップし、作動状況やページ内容を確認していただきます。
    ※デザインに関して、手直しや追加内容等の要望がありましたら、この時点で対応させていただきます。
    ※訂正状況によっては、別途制作費がかかる場合がございます。

  5. 登録

    最終チェックを経て、サーバーへの登録となります。

  6. 更新・運営

    ご要望に応じてSEO対策や更新作業、アクセス解析による改善策のコンサルティングを行います。
    ※登録後、成約金額の残額をご請求させていただきます。
    ※新規制作の場合、開設に必要なプロバイダーの選定、レンタルサーバー契約、ドメイン取得等に関わる業務代行も承ります。

着手金について

Webデザイン関係は一般の物品と違い、すべてがオリジナルのためキャンセルされた場合、返品や他所への転売が不可能です。そのため契約時に着手金として、契約金額の一部を請求、納品後に残額を請求させていただきます。

ホームページへのお問合せ